北欧風ファブリック

ファブリックとは、

リフォームやインテリアコーディネートなどで使われる用語で、

生地・編み物・布地・繊維製品などの

織物全般の総称として用いられる言葉です。

 

多くはクッションやベットカバー、

カーテンやテーブルクロスなどの布を使ったものなどに使われ、

インテリアコーディネートをする際には

重要なアイテムの一つとして部屋の演出として使われています。

 

北欧風ファブリックとは、北欧をイメージしたファブリックで

その生地や織物を使ってパネルや壁素材などの

インテリアアイテムなどが作られています。

 

北欧風ファブリックや北欧インテリアなどをつかって

室内をコーディネートすることで、

お部屋の印象ががらりと変わり北欧風の部屋に近づける事ができます。

 

北欧風ファブリックは自然をモチーフとした幾何学模様や明るい色を好んで使っており、

それは北欧の長い冬に空の色や雪の色など、

長い冬の間に色彩が少ないことなどから明るい色が好んで使われていたそうです。

 

北欧風ファブリックは北欧風のイスやテーブルといったような

インテリア家具の布地としてだけでなく、

最近では壁などにかけるファブリックパネルとしても使われています。

 

ファブリックパネルは、板などにお気に入りのファブリックを

木用ホッチキスなどでとめて作られているパネルで、

部屋を飾るインテリアとして人気です。

 

中でも北欧風のファブリックを使用して作られたファブリックパネルは

色鮮やかで独特のセンスの物が多く、

それらを飾るだけでも部屋の雰囲気が変わります。

トラックバック

北欧風ファブリックに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする