友人からの外国土産の北欧インテリア

学生時代から仲の良い友人のひとりが、

御嬢さんの失恋を癒すために北欧の旅行に行ってきました。

フィンランド・スウェーデン・ノルウエー・とデンマークです。

大自然の絶景や北欧独特の街並みに母と娘の旅は

とても癒されたということでした。

 

それぞれの国で記念に北欧インテリアを買ったそうです。

何がいいか考えて、あまり大きくなくて、

日本でも使えるものを探して歩いたということでした。

 

失恋で落ち込んでいた娘さんも、目的を持って動くのは、

小さなことでもプラスに働いたようです。

 

一日目は観光で疲れたのでお買い物を考える時間はなかったのですが、

二日目からは、日本の自宅に飾るのにふさわしいものと、

友人へのお土産を探すことにしたそうです。

 

北欧のものは何でもわりあいおおぶりに作られたものが多いのですが、

写真立てはそれほどかさばらないものを見つけられたということです。

最初の国で写真立てと決めると、次の国でも写真立てを買って、

四カ国それぞれの特徴を持ったものが揃いました。

そしてお友達用にも北欧インテリアをいくつか買ったそうです。

その中のひとつがわたしにも届きました。

 

友人からの外国土産は何度かもらいましたが、写真立ては初めてでした。

北欧のインテリアに興味を持ったのはその写真立てがきっかけでした。

今では家の中の家具も北欧風のものに買い替えて雰囲気を北欧風にして楽しんでいます。

一度も行ったことはありませんが、柔らかい雰囲気が気に入っています。

友人からの外国土産が良いきっかけになりました。

トラックバック

友人からの外国土産の北欧インテリアに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする