海外のインテリア

海外のインテリアは今流行の北欧のものばかりでなく、

国や地域により様々なスタイルが存在しますます。

 

日本国内でもそれぞれの好みにより様々な海外のインテリアが取り入れられており、

人気が高いところではヨーロッパ系ではフランスやイタリア風からイギリスのモダンスタイル、

アジア系ではバリ風、アメリカのカントリーやハワイアンなどの海外のインテリアがよく見られえます。

 

まずヨーロッパのインテリアでは、現代風の華美な装飾を省いた

シンプルでデザイン性に飛んだインテリア、

やや時代が古くクラシックなモダン・ロココ調・アールヌーボーなどのインテリア、

または南欧の色彩豊かで明るく開放的なインテリアなどがあります。

 

モダンといえばミッドセンチュリー、ロココ調といえばフランスの宮殿にあるような猫脚の家具、

アールヌーボーはしなやかな曲線と曲面が特徴となるスタイルです。

 

続いてアジアではリゾート地として有名なバリ風のインテリアに人気があり、

バンブーやラタンなど自然の素材を取り入れた家具や小物が数多くあり、

エスニックな雰囲気でリゾート感を出すことができます。

 

またハワイアンは当地の文化が融合したモダンとエレガンスの要素を併せ持ち

南国を思わせるデザインとなっており、アースカラーやキルトなどに特徴があります。

 

アメリカンカントリーもまた愛好者が非常に多いカテゴリーで、

西部開拓時代を思わせるような白木のなだらかな曲線を持つクラシカルな家具が多くあり、

DIYとして自作する方も多くおります。

トラックバック

海外のインテリアに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする