キッチンを北欧インテリアに

キッチンを北欧インテリアのように

コーディネートしていくためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まず台所を構成する物には、収納棚・ガス台・ゴミ箱・家電などがあるのですが、

日本の場合にはシステムキッチンを導入している場合が多いことから、

北欧インテリアの物に総入れ替えするということは非常に難しいという事情があります。

 

そうしたことから既存のシステムキッチンをそのままに手を加えていくとともに、

周囲の入れ替え可能なものを購入していくという方法が現実的であるといえます。

 

まず北欧インテリアのキッチンの特徴としては、

全面的に白色で統一感があり所々で白木の木肌が使われているという点が挙げられますので、

台所に置く物の色をできるだけ統一させるということがすっきりスタイリッシュに見せるためのコツだといえます。

 

立て付けの収納などの場合は表面に白色の壁紙を貼り付けてもよいですし、

また棚には直接物を並べるのではなく布製や藤などで編まれたバスケットに収納するとよいでしょう。

 

また調理器具なども北欧インテリアの製品に買い換えるとさらに見栄えがよく、

フランスやイタリアあたりのいかにもヨーロッパを感じさせるデザインの

鍋・デジタルスケール・ケトル・コーヒーメーカーなどからカトラリー・食器までをそろえておきましょう。

 

窓際には緑を添えると目に優しいのですが、

これは観葉植物にするよりはハーブ類などを植えておくと台所ならではの風景だといえます。

トラックバック

キッチンを北欧インテリアにに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする