トイレを北欧インテリアに

自宅を北欧インテリアで統一したい場合には

トイレもまた手を加えたいところですが、

コーディネートする際にはどうすればよいのでしょうか。

 

まずトイレを構成するものとしては、

便座・トイレットペーパー入れ・タオル掛けなどほどしか見当たらなく、

便座以外はショップで北欧デザインのものを購入して付け替えておくとよいでしょう。

 

また便座自体に貼り付けることでデザイン性をアップさせることができる

専用のシールも販売されていますので、北欧インテリア風の柄の物を貼り付けてもよいでしょう。

 

続いては狭いトイレ内で四方を囲まれている壁をコーディネートすることになるのですが、

北欧インテリアではおなじみのファブリックパネルや

小さめサイズのフォトフレームを複数配置してもよいですし、

またはお子様がいるご家庭ならば円状のシールを壁の所々に貼り付けて

全体的に見たときに水玉模様になるよう演出してもよいでしょう。

 

さらに便座の上あたりに奥行きが小さな棚を配置して

その上にアロマスティックなどを置いておくと、

見た目の改善と臭いの解消と双方で効果があり、

窓がある場合にはカラフルな柄が入ったカーテンを取り付けます。

 

また足元に目を向けると置いてあるフロアマットやスリッパもコーディネートしていくことになるのですが、

北欧という枠組みで考えてもこのあたりに関しては特に決まりごとなどはありませんので、

周囲のコーディネートに合わせてお好きな製品を購入し配置すればすればよいでしょう。

トラックバック

トイレを北欧インテリアにに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする