リビングを北欧インテリアに

リビングを北欧インテリアでコーディネートするには

どうすれば良いのでしょうか。

 

まずリビングを構成する物には、

ソファー・リビングテーブル・・クッション・カーペット・収納棚などがありますので、

いずれも順次買い替えをする中で北欧デザインの製品を取り入れていきましょう。

 

周囲を取り巻く壁は白色が基本なのですが、

北欧風の中でもミッドセンチュリーの風合いが強い家具を入れる場合には

ややクラシカルに黄土色やネイビーなどにしても見栄えがしますし、

また壁の一面だけを明るい色の壁紙を張ることでも家具とのバランスによりポップさを出したり、

または周囲との組み合わせによっては落ち着きがある印象にもすることもできます。

 

そしてリビングを北欧インテリア風にする際には、

個々の家具や収納棚などに気を配ることはもちろん、

照明にも大きな力を入れたいといえます。

 

日本の住宅の場合はシーリングライトが取り付けてある場合が多いのですが、

北欧インテリアショップに行ってみるとデザイン性に優れた照明が非常に多くラインアップがあり、

間接照明などを組み合わせることで部屋全体を温かみがある空間にしてくれるのです。

 

またカーペットに関しては壁やカーテンと同様に面積が広いことから

視覚的に大きな影響を与えるもので、色や柄などについては必ずしも統一感を持たせる必要は無いのですが、

あまりにとっぴなものを配置すると目立ってしまいますので、

周囲の家具とのマッチングについてはよく考えておく必要があります。

トラックバック

リビングを北欧インテリアにに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする