北欧インテリア風のオシャレな家具

北欧インテリアと言えば、

いまや室内コーディネートのひとつの大きなカテゴリーとなっているのですが、

具体的にはどういったオシャレな家具があるのでしょうか。

 

まず北欧インテリア風と聞いて真っ先にイメージするのが、

塗料で着色をせずに木の自然な色合いを多用した製品です。

 

好みによりオークのようなやや白い色合いから、

ウォルナットやチークなどの濃い色のなど様々選べるのですが、

いずれも華美な装飾はまったく付けずに非常にシンプルな造りになっています。

 

例えば北欧風でよく見かけるダイニングやリビングテーブルなどの場合は、

天板・側板・脚だけで構成されているシンプルイズベストを体現したような造りなのですが、

そこにはミッドセンチュリーを取り入れたモダンさが相まっていることから、

シンプルゆえの物足りなさや野暮ったさはまったく感じられず、新鮮でオシャレな家具として受け止められます。

 

また北欧インテリア風の家具の場合はなだらかな曲線も非常に重要な要素で、

一般的な家具が角ばっているのに対して丸みを帯びたフォルムというだけでデザイン性が飛躍的に向上します。

 

とりわけ北欧の場合はこの曲線を細かなものまで取り入れていますので、

例えばベッド脇に置くような小さなサイドテーブルひとつにしろ、

凡庸ではないオシャレさをしっかり感じ取ることができるのです。

 

さらに木だけではなく金属・革・プラスチックなどを取り入れた椅子などもあり、

北欧インテリア風としてはやや挑戦しているようなスタイリッシュなデザインでも、

いざ座ってみるとあまりの心地よさに驚かされる場合もあります。

トラックバック

北欧インテリア風のオシャレな家具に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする