玄関を北欧インテリアに

北欧インテリアで揃えられたエントランスは、

そこから先の室内がいかに美しいものなのか期待が膨らむものですが、

玄関はどのようにコーディネートしていけばよいのでしょうか。

 

まず玄関を構成するものとしては、傘立て・フロアマット・靴箱などがあるのですが、

靴箱以外のものは容易に買い替えができますので、

白基調や木目の入った北欧インテリアの製品を購入しておきましょう。

 

エントランスの色合いはもちろんリビングなどその他部屋との兼ね合いもあるのですが、

同じ木目調でも白木などのようにより明るい色合いのほうが玄関にはぴったりとなります。

 

そして旧来型の靴箱がある場合にはやや視線をそらすためにも

上の空間に壁に直接板を取り付けるタイプの棚を設置して北欧風の小物類を配置すると見栄えがします。

 

フロアマットに関しては北欧デザインの中でも

明るめの色のほうがエントランの印象を明るくしてくれますのでオススメだといえます。

 

続いて玄関を出入りする際にあると便利なものとしては、

帽子掛け・コートスタンド・ベンチ・コンソールテーブルなどが挙げられますので、

広さに応じてご自身で必要なものをチョイスして北欧インテリアの製品を購入しましょう。

 

特に木製のコートスタンドは利便性が高いだけでなく

デザイン性にも優れているものもあり、従来のクラシックな形状でも充分に趣があるのですが、

よりスタイリッシュで便利に使える製品も数多くありますので、

多少は幅をとってもぜひ一つエントランスに備えておきたいといえます。

トラックバック

玄関を北欧インテリアにに対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする